この度、当社では4月3日に駒ケ根本社にて平成29年度入社式を執り行いました。今年は6名の新入社員を迎えることとなり、式典には代表の伊藤をはじめ、役員、若手社員が参加しました。

 

挨拶のなかで伊藤は、エネルギー業界の動向に触れ、海外ではRE100企業を中心に消費電力のすべてを再生可能エネルギーに転換する動きがあること、そして電力コストを削減するため、価格競争力のある再生可能エネルギーを選択する時代へ転換しつつあることを強調。今年から電力供給にも注力する旨を伝えました。

 

また新入社員に対し、社会人の第一歩を踏み出すにあたり、努力を続ければ結果が出ること、更に自らの頭で考え、行動する癖を付けることを強く意識するように述べ、会社を引っ張る、社会を変える、時代を変える、先頭に立てる人材になって欲しいとメッセージを送りました。

 

そのほか、役員からの言葉では「元気と行動力に溢れた新入社員の若い力が必要であり、一日も早く各職場で大いに活躍することを心から期待している」という激励の言葉が新入社員に送られました。

新たに加わった仲間とともに、今後も更なる自然エネルギーの普及に向け一層努力してまいります。

無題