平成29年9月20日(水)~22日(金)の3日間、インテックス大阪にて開催されました関西スマートエネルギーウィーク2017内『第4回[関西]スマートグリッドEXPO』と『第5回[関西]太陽光発電システム施工展』に出展いたしました。

今回は当社では初めて同時に2つのブースにて出展。スマートグリッドEXPOでは、住宅向けのシステムをメインに据えてブースを構成し、次世代太陽電池モジュール「CHROS」や蓄電システムなどを展示してお客様へ説明を行いました。

システム施工展では、洗浄サービスの実機や除雪用アタッチメント(ギャップレススノースルー)などを展示。今年7月の「PVJapan2017」でも好評を博した水を使った実演デモンストレーションで、機械による効率的な太陽光パネル洗浄のメリットをお伝えしました。(※太陽光パネル=太陽電池モジュール)

会期中には多くのお客様に当社ブースへお越しいただき、次のビジネスへ向けた具体的なアイディアやご要望・ご相談を数多くお寄せいただきました。今後もお客様のご期待に沿えるよう、社員一同尽力してまいります。どうぞご期待ください。

【展示ラインナップ一覧】
・次世代太陽電池モジュール「CHROS」
・リチウムイオン蓄電システム「NX-3098シリーズ」
・屋外用マルチストリング型パワーコンディショナ
・低圧向け遠隔監視システム「ソラジットミニ」
・太陽電池モジュールリユース事業「REBORN🄬」
・太陽光パネル洗浄サービス
・除雪用アタッチメント「ギャップレススノースルー」
・点検支援システム