サンリンと共同でサンネックスパワー駒ヶ根㈱を設立、メガソーラー竣工

2014年05月21日

この度、当社は太陽光発電事業において業務提携を行っているサンリン株式会社(長野県東筑摩郡山形村、代表取締役:柳澤 勝久)との共同出資により、サンネックスパワー駒ヶ根株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役:川窪 磯男)を設立。同社を発電事業者とする、「サンネックスパワー駒ヶ根発電所」を竣工いたしました。

「サンネックスパワー駒ヶ根発電所」は発電出力が約1MWで、16,692㎡の土地に地上設置方式にて建設。当社は設計・施工を担当し、自社製モジュール(4,048枚)、AntaiSolar製架台、ABB製パワーコンディショナーなど、全ての部材を調達・供給しました。

当社は『自然エネルギーを普及させ、永続できる社会の構築に貢献する』ことを目指し太陽光発電所の建設を進めており、今後も自然エネルギー普及に尽くしてまいります。

サンネックスパワー駒ヶ根発電所

事業地 長野県駒ヶ根市
事業規模 総出力 1,052kW
発電電力量 年間 約1,250MWh
工事期間 2013年12月~2014年4月
サンネックスパワー駒ヶ根発電所

一覧に戻る