名古屋大学と産学共同研究を開始

2014年12月18日

当社はこの度、国立大学法人名古屋大学(愛知県名古屋市、総長:濵口 道成)大学院環境研究科高野雅夫研究室と、オフグリッド(独立蓄電型)太陽光発電システムに関する共同研究を開始いたしました。

愛知県豊田市旭地区に建設されたエコハウス(実験住宅)に、オフグリッド太陽光発電システムを設置。都市から移住して同実験住宅に暮らす家族(自然エネルギーに関心のある市民)の協力を得て、実際に完全オフグリッドの(商用電源を一切利用しない)生活にチャレンジする実用実験を行っております。

研究内容・実験の詳細はこちら

当社は自社製ソーラーパネル(最大出力145W・6枚)、Concord社製ディープサイクルバッテリー(105Ah・8台)を提供し、その他の部材も含めたシステムの検証・開発を担当。本共同研究によって取得するデータを今後のシステム設計や開発に活かし、よりお客様の要望に沿った最適なオフグリッドシステムの提案を行うことが可能となります。

当社は、『自然エネルギーを普及させ、永続できる社会の構築に貢献する』という志を胸に活動しております。これからも自然エネルギー普及につながる研究・開発に積極的に取り組み、お客様の求める製品・サービスを提供し、お客様にとって最適な提案を行うことができるよう努めてまいります。

本件についてのお問い合わせ先

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 インフォメーションセンター
TEL: 0120-338647  ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)
メール:「お問い合わせページ」のメールフォームより送信ください

一覧に戻る