自社開発の太陽光発電用直流接続箱を発売

2015年02月24日

・ステンレス製で塩害地域にも対応、IP65クラスの防塵・防水性能
・5年間の製品保証で長期の売電事業をサポート
・高機能ストリングモニタを標準搭載

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役:伊藤 敦、以下 当社)は、新たに自社製の直流接続箱「タフステーション16S」を発売することになりました。

「タフステーション16S」は、錆に強いステンレス製の筐体を採用したことにより、塩害地域での使用も可能。IP65クラスの高い防塵・防水性能を有しており、環境を選ばず長期の使用に耐えられます。また、トラブルの多い売電開始後5年間の製品保証も付帯しており、安心してご使用いただくことができます。

機能面では、ストリングモニタを標準搭載。ストリングごとの電流値に加えて、電圧値測定、温度センサによる異常検知、避雷器の動作履歴確認など多様な計測機能を備え、機器の異常停止などの際に的確な原因究明が可能。さらに、当社モニタリングサービスと統合することで、迅速な不具合対応による安定した発電所運営が実現いたします。

当社は、『自然エネルギーを普及させ、永続できる社会の構築に貢献する』という志を胸に活動しております。これからも自然エネルギー普及につながる事業だけに注力し、お客様の求める製品・サービスのご提供、最適な提案を行うことができるよう引き続き努めてまいります。

本件についてのお問い合わせ先

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 インフォメーションセンター
TEL: 0120-338647  ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)
メール:「お問い合わせページ」のメールフォームより送信ください

一覧に戻る