岡山県高梁(たかはし)市において25MWのメガソーラー プロジェクトに融資適格性の高い太陽電池モジュールを供給

2015年10月20日

・融資適合性の高いモジュール採用により、58億6千万円のシンジケートローンが組成
・総事業費75億6千万円、モジュール設置枚数8万枚超

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役:伊藤 敦、以下「当社」)は、KDDIエンジニアリング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福島 徹哉)を通じ、岡山県高梁(たかはし)市における25MW(メガワット)を超える大規模メガソーラープロジェクトに、太陽電池モジュールを全面供給いたします。

本プロジェクトでは、高梁環境発電合同会社が事業主体となり、同市中井町津々のゴルフ場跡地約48haを活用して、当社製太陽電池モジュール8万枚超が設置されます。当社は25年間の長期にわたりモジュール性能保証(出力保証)を提供しますが、今回はメーカーが破綻した場合かつ性能劣化が発生した場合に備え、発電事業者と保険会社が締結する性能保証保険オプションカバーによってリスクヘッジが行われていることが特長です。

上記スキームにより、当社が供給いたします太陽電池モジュールのバンカビリティー(融資適格性)はより一層向上し、本プロジェクトの事業資金として、株式会社広島銀行をアレンジャーとした、地方銀行5行によるシンジケートローン58億6千万円が組成されることとなりました。大規模太陽光発電所プロジェクトにおいて、使用するモジュールのバンカビリティーは、資金調達の成否を左右する極めて重要な要素です。当社製太陽電池モジュールのバンカビリティーの高さは、太陽光発電所を取り巻く様々なステークホルダー(投資家、施工業者、太陽光発電事業者など)の方々がプロジェクトを成功に導くに際し、強力なサポートになるものと思料いたします。

当社は保証体制を含めた品質の高さをもとに、発電事業者の皆様が安心してご使用いただける製品を引き続き提供してまいります。

本件についてのお問い合わせ先

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 インフォメーションセンター
TEL: 0120-338647  ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)
メール:「お問い合わせページ」のメールフォームより送信ください

一覧に戻る