低圧産業用発電システム「マキシフィット」を発売

2015年12月18日

・ネクストエナジー独自システムで発電量を最大化
・地域特性に応じて最適なパネル積載量を算出、年間総発電量30%アップも可能

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役:伊藤 敦、以下「当社」)は、地域ごとに最も高い投資効果を得ることができるパネル(太陽電池モジュール)積載量を算出する独自システムを開発。同システムを用いた低圧産業用発電システム「マキシフィット」の販売を開始いたしました。

■「マキシフィット」3つの特長

(1) 独自開発のシステムによって地域ごとの最適なパネル積載量を算出、発電量の最大化を実現
(2) 品質と耐久性を追求して選び抜かれた国内メーカー製の機器を中心にシステムを構成し、様々な設置要求に最適な提案が可能
(3) 当社製太陽電池モジュールの経済損失補償をはじめとする充実の保証は業界トップクラス

固定価格買取制度の価格引き下げに伴い、引き下げられた買取価格でも十分な投資回収が見込めるように、「マキシフィット」は、年間の総発電量を最大化するというコンセプトに基づく低圧産業用発電システムです。理想的な快晴の日(日射が強く気温が低い日)のピーク時の発電量を、あえて一部切り捨てることによって、発電効率が悪い曇りの日や日射量が少ない冬季に発電量の底上げを行います。

従来であれば、ピーク時の最大発電量にパネルの積載量を合わせていましたが、快晴の日に発電できる日は実は少なく、また四季の変化や緯度、地域ごとに日射量が異なります。そこで、当社独自開発の発電シミュレーションソフトを使用することにより、地域ごとに投資効果が最も高いパネル積載量を算出し、年間の総発電量を最大化するご提案が可能となります。

パッケージ内容は、新発売の単結晶290Wを含む太陽電池モジュール、パワーコンディショナー、架台(または金具)、ケーブルおよび充実した保証制度となります。価格は業界トップクラスの低価格を維持しながら、「長期発電品質」も維持するために、一切の妥協を許さない耐久性の高い部材でシステムを構成しております。また、地上設置では様々な設計思想に対応すべく、一般的な横置き4段架台だけではなく、横置き3段や5段、縦置き3段の架台も取り揃えております。加えて、塩害地域や多雪地域、折板屋根にも対応できるなど、業界トップクラスの自由度を備えたコンセプトになっております。

独自システムで発電量を最大化する低圧産業用発電システム「マキシフィット」に、ぜひご期待いただきますようお願いいたします。当社は、保証体制を含めた品質の高さをもとに、今後もお客様のニーズに応える魅力的な商品・サービスのご提案に尽力してまいります。

本件についてのお問い合わせ先

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 インフォメーションセンター
TEL: 0120-338647  ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)
メール:「お問い合わせページ」のメールフォームより送信ください

一覧に戻る