リユース&リサイクル事業を行う合同会社を設立

2016年03月03日

・中古太陽電池モジュールの事業を加速
・品質保証技術を高め、2つの合同事業による効率的なエコシステムの構築へ

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役社長:伊藤 敦、以下「当社」)は、廃棄物処理・リサイクルサービス事業を行う株式会社市川環境エンジニアリング(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:石井 邦夫)、リサイクルテック・ジャパン株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:高取 美樹)、近畿工業株式会社(本社:兵庫県三木市、代表取締役社長:和田 直哉)と、2016年3月1日に4社共同出資により太陽電池モジュールのリユース・リサイクル事業を行う合同会社を設立いたしました。

太陽電池モジュールの寿命は、一般的に20~30年と言われています。当社はその長寿命製品にいち早く着目し、国内では他に先駆けて2005年に中古モジュールのリユース事業を始めました。昨今、太陽光発電システムの急速な普及に伴い、使用済みモジュールは将来的に急速に増加していくことが予想されます。

今回新しく設立する合同会社では、リユース品のみの買い取りにとどまらず、使用済みモジュールを全数買い取り、リユース品とリサイクル品とに分別し、リユース&リサイクルの効率的なエコシステムを構築します。

今後の事業戦略として、リユース事業においては、選別検査の効率的な運用を検討していきます。またリサイクル事業においては、環境省などを中心に検討が進んでいる太陽電池モジュールの適正な廃棄規制に伴うビジネスの拡大、およびガラス再資源化ビジネスの拡大を視野に注力してまいります。

今回の合同会社の設立により4社それぞれの強みを生かし、それぞれの事業においてシナジー効果を十分に発揮し、今後ますます需要が増える太陽電池モジュールのリユース・リサイクル事業へのご期待に応えていけるよう努めてまいります。

≪合同会社の概要≫

名称 合同会社アールツーソリューション
本社所在地 東京都中央区新川2丁目9番9号 SHビル4階
事業内容 中古太陽電池モジュールのリユース・リサイクル事業
資本金 100万円
設立年月日 2016年3月1日
出資比率 株式会社市川環境エンジニアリング 25%
リサイクルテック・ジャパン株式会社 25%
近畿工業株式会社 25%
ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 25%

本件についてのお問い合わせ先

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 インフォメーションセンター
TEL: 0120-338647  ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)
メール:「お問い合わせページ」のメールフォームより送信ください

一覧に戻る