『MEX金沢2016』出展のお知らせ

2016年4月15日

当社は、2016年5月19日(水)から三日間、石川県産業展示館にて開催されるMEX金沢2016‐第54回 機械工業見本市金沢に出展いたします。

『MEX金沢』は、金属工作・加工機械およびその関連製品ならびに電機・電子関連機器等の流通促進と技術交流をはかり、産業と貿易の振興発展に寄与することを目的とする機械工業見本市で、1963年の初開催以来、半世紀を超える歴史を有する地方を代表する展示会です。

当社では、多雪地域対応の最新モデルをメインに、独自開発の3次元傾斜地対応地上設置架台「武蔵」シリーズを出展。傾斜地×多雪地という難条件をも克服した、進化する架台『武蔵』を体感いただける展示を行います。

ぜひ当社ブースへお立ち寄りください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

会期 2016年5月19日(木)~21日(土)
10:00~17:00
会場

石川県産業展示館 3・4号館 (石川県金沢市袋畠町南193)

アクセス:北陸自動車道・金沢西インターから車で約5分
 JR金沢駅よりシャトルバスで約20分

ブース番号 3-020(※3号館の「020」)
展示物 独自開発架台「武蔵」シリーズ
(多雪地域対応ハイブリッドモデル・コスト重視鋼製モデル・施工性重視アルミ製モデル)
自社製 太陽電池モジュール(PERCセル採用 高効率・高出力モデル)
ワークショップ

※無料セミナー(展示会公式サイトよりお申込いただけます)
2016年5月20日(金)13:00~14:00
4号館1階 ワークショップ会場

【演題】
多雪地域の傾斜地・不整地に設置可能!太陽光発電事業の可能性を広げる独自開発架台『武蔵』シリーズ最新モデル

【講演担当者】
当社 プラント建設事業本部 プラント建設営業部
製品開発課長 竹山正樹

展示会公式サイト

http://tekkokiden.or.jp/mex/

※ワークショップ申込ページ
   http://www.tekkokiden.jp/mex/syupin-cgi/workshop.html

一覧に戻る