『ソーラーアセットマネジメントアジア2016』出展のお知らせ

2016年5月19日

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役社長:伊藤 敦、以下「当社」)は、2016年6月2日(木)~3日(金)に都内で開催される『ソーラーアセットマネジメントアジア2016』(主催:Solarplaza International B.V/本社:オランダ)へ出展いたします。

日本では2回目となる本カンファレンスは、太陽光発電設備の最も効率的な運用と保安管理(O&M)、アセットマネジメント等について、技術的・経営的な面に焦点をあてた専門家・事業者のためのカンファレンスです。

今回当社は、2016年1月に新しく設立した、アレクトリス株式会社(合弁会社)としてスポンサー登録をしており、アレクトリス株式会社としての展示会への出展は今回が初めてとなります。また、会期2日目(6月3日 16:00~)には、2017年以降の市場展望と今後のソーラービジネスモデルについて、代表取締役の伊藤がパネルディスカッションに参加予定です。

また今回のカンファレンスは、2015年4月に開設された太陽光発電施設や港湾施設等のインフラ施設を投資対象とする、インフラファンド市場への上場第1号が誕生するタイミングでの開催となります。インフラ整備の社会的意義やインフラに対する投資ニーズの高まりにこたえ、太陽光業界だけでなく、不動産・インフラ関係の業界関係者にとっても注目度の高いイベントです。

当社は自然エネルギー普及のため、FIT(*1)開始当時よりセカンダリー市場の発展を見据え、本カンファレンスに参与してまいりました。本カンファレンスは海外からのエキスパートも多く参加し、日本国内だけでなく海外の最新の市場動向なども発信される最先端のカンファレンスです。ぜひご来場いただき、世界基準のO&Mやアセットマネジメントをご体感ください。

(*1)固定価格買取制度(Feed-in Tariff)再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度のこと

≪カンファレンス概要≫

名称 ソーラーアセットマネジメントアジア
開催日 2016年6月2日(木)~3日(金)
会場 東京コンファレンスセンター・有明
(東京都江東区有明3丁目7-18 有明セントラルタワー4F)
主催者 Solarplaza International B.V
公式サイト

http://www.solarassetmanagementasia.com/

一覧に戻る