『REIFふくしま2016』出展のお知らせ

2016年9月26日

当社は、2016年10月19日(水)から2日間、ビッグパレットふくしまにて開催されるREIFふくしま2016(第5回ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア2016)に出展いたします。

「ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア(愛称:REIFふくしま)」は、再生可能エネルギー関連産業に関する最新の技術・製品が一堂に会する展示会です。また、今年で5回目を迎えますが開催規模も年々拡大し、再生可能エネルギー関連産業に関する展示会では、東北最大の規模を誇ります。

今回当社では、さらなる進化を遂げた独自開発架台「武蔵®」アルミ製モデルをメイン展示として出品。傾斜地・不整地への導入はもちろん、多雪地域や営農型(ソーラーシェアリング)まで用途が拡大、多様なニーズにお応えいたします。その他にも、高い耐久性を有し、多岐にわたる高度な検査をクリアした高品質の太陽電池モジュール、O&M関連機器なども展示いたします。

ぜひ当社ブースへお立ち寄りください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

会期 2016年10月19日(水)~20日(木)
10:00~17:00
会場 ビックパレットふくしま(福島県郡山市南2丁目52番地)
アクセス:東北自動車道・郡山南インターから車で約15分
JR郡山駅より無料シャトルバスで約15分
ブース番号 A-9
展示会公式サイト http://reif-fukushima.jp/
展示物 独自開発架台「武蔵®」シリーズ
(施工性重視アルミ製モデル・コスト重視鋼製モデル・多雪地域対応ハイブリッドモデル)
太陽電池モジュール(PERCセル採用 高効率・高出力モデル)
O&M関連機器など

一覧に戻る