ネクストエナジー、中国現地法人を設立 自然エネルギー事業をアジア市場にも展開

2017年10月30日

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役社長:伊藤 敦、以下「当社」)は、中国上海市に当社100%出資の現地法人「奈克偲特(ネクスト)新能源科技(上海)有限公司」(以下「現地法人」)を2017年8月22日に設立し、9月下旬より活動を開始いたしました。

中国の太陽光発電市場は急速に拡大しており、 導入量実績・累計ともに既に日本を上回っております。2015年は中国:年間15GW(累計44GW)、日本:年間11GW(累計34GW)。2016年は中国:年間34GW(累計77GW)、日本:年間8.6GW(累計43GW)。2016年度累計実績において、中国の太陽光発電導入量は日本の1.8倍となっており、導入見通しは中国:2020年累積導入量目標162GW(出所:国家能源局)、日本:2020年累積導入量目標 63GW(出所:環境省)となります。国が示している2020年の導入量目標において中国は日本の2.57倍であり、今後の市場においては日本を大幅に上回る伸びが見込まれております。

当社は、現地法人の品質管理による中国製造委託製品の生産品質の向上はもちろん、中国巨大市場に進出する足掛かりとして現地法人を設立しました。今後、中国をはじめアジア市場に自然エネルギー事業を展開してまいります。先ずは、現地法人の仲介機能を活用し、中国国内における太陽光関連製品メーカーへの部材販売・中国市場向け製品の開発販売を積極的に行ってまいります。その第一弾として2017年9月より、東洋アルミニウム株式会社の中国現地法人との取引を開始し、日本企業の高品質な部材を現地メーカーへ納入する事業を開始いたしました。

≪現地法人の概要≫

名称 奈克偲特新能源科技(上海)有限公司
(Next Energy Technologies (Shanghai) Co., Ltd.)
本社所在地 中華人民共和国上海市长宁区仙霞路345号东方世纪大厦1701室
董事長 顧 楨
事業内容 太陽光発電設備および関連部材の販売・設置・保守
電気設備設置工事の専門施工とその他関連業務
資本金 2,000万円
設立年月日 2017年8月22日
出資比率 ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 100%

当社は今後ますます需要が増える中国での太陽電池モジュール等の太陽光発電関連ビジネスを、現地法人を活用しながら拡大し、皆様のご期待に応えていけるよう努めてまいります。

以上

本件についてのお問い合わせ先

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社
インフォメーションセンター
TEL: 0120-338647  ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)
メール:「お問い合わせページ」のメールフォームより送信ください

一覧に戻る