日本初の太陽光ビアガーデン『エコガーデン』への採用

2011年6月16日

株式会社香和様運営の『六本木ビアガーデン』で

今回採用されたのは、125W パネル6 枚、計750W のシステムで、日中発電した電力をバッテリーに蓄え、照明に使用する仕組みです。このシステムで約160 の客席を十分照らすことが出来ます。本件の導入費用は、システムを購入する場合と比較し、3ヶ月の利用で約1/7程度に抑えることができました(設置・撤去費別)。このように必要な期間だけ使用できるレンタルシステムの採用は経費節減にとても有効です。

今年の夏は原発事故の影響で電力不足が懸念される中、飲食店では電力確保が課題となっており、また節電意識の高まりによる利用者の減少も予測されます。そこで『六本木ビアガーデン』を運営する香和様では、商用電力(コンセントに接続して使用する電力)の使用を最小限に抑え、節電をしながら営業できるネクスト社のレンタルシステムに注目し、採用に至りました。

香和の高橋社長は「太陽光を利用した“エコガーデン”で、節電を気にせず、天然の風と冷たいビールで、夏を乗り切っていただきたいです」とコメントされております。

発注者
  • 株式会社香和様

一覧に戻る